おすすめの…♪

パーソナルナビゲーション:in my case




質問をたくさんいただいている
1月31日の「パーソナルナビゲーション」
(↑8周年の特別企画です)



具体的にどんなことをするのか
イメージできるように
今日はわたしの体験談をご紹介^^



ただ、問題が解決してしまった今となっては
なぜあんなに悩んでいたのか
忘れてしまっています。笑



悩みなんてそんなものです^^



なんとか記憶をたどりながら
わたしの体験をお伝えします。


___________


*パーソナルナビゲーションは
会話式のトークセッションです



わたしの悩みは
引越し先で転園した保育園に
息子がなじめなかったこと。



お腹が痛い
気持ち悪い
頭が痛い
そんな症状が
毎日続くようになり
通うことができなくなりました。



車好きな息子が
近所のスーパーに行くだけで
気持ち悪くなってしまう。。。



車でのお出かけもできなくなり
しばらくお家に引きこもる生活。



人が大好きで、お調子者の息子が
家族以外と会話をしなくなる。。。
大好きな叔母に会う時でさえ緊張して
笑えない。。。



だんだんと感情がコントロールできなくなり
ふとしたことで体を震わせて怒っている。



すべてが初めて見る息子の姿でした。



わたしは息子の気持ちを教えて欲しいと思い
「ママに何でも話していいんだよ」と
話かけるけれど



息子は怒りの感情を爆発させるだけ。
わたしも正解がわからず疲れ果てる・・・



今、文字にしながら
カオスだった我が家の状態を
少しずつ思い出しました。笑



とにかく息子の体調の悪さと
怒り狂う感情にどう対処していいかわからず



以前から興味があった
パーソナルナビゲーションを
受けることにしました。



ナビゲーターさんとの会話を
回想してみます〜


__________________



大泣きで訴えるわたし。笑



一通り話をきいた
ナビゲーターさんは・・・



ナ:「大丈夫やで。
(ナビゲーターさんは関西弁)



あんな、福(←息子のこと)が怒ってるのは
目の前の事象に怒ってるんとちゃうで。
怒りたい感情があるってことや。



たまちゃん(←わたしのこと)は
完璧な母を見せなきゃって
がんばってきたんと違う?



そんなん無理やん。
がまんしたり、無理して
ごまかそうとしてる母を
今まで福も見てるから無理するやん。



それと、保育園でのこともあるけど
たまちゃんが今の福を心配して見るから
たまちゃんの不安を受け取って
福が体調を崩すだけやで。



その不安を手放したらええやん。
なにがそんなに不安なん?」



私:「・・・わたし?



え、だって不安ですよ?



これからまた保育園行けるのかな、とか、



また何か壁に当たった時に体調を崩すのかな、とか、



こんなに早く苦労を感じて
これから生きていけるのかな、とか・・・」



ナ:「それ、全部まだ起きてへんよな。
たまちゃんが考えただけやんな。



不安をかかえてるのはたまちゃんやんな。」



______________________



しばし、わたしの思考はフリーズ。笑



息子の体調不良は
わたしの不安のせい???



完璧な母?そんなの目指してるつもり
なかったけど???


えええーーーわからなーーーい・・・!
ヒントがあるような、
迷路に入りこんでしまったような、
しばし自分と向き合うことにしました。


___________




そして気付いたこと。



わたしほど心配していない夫と
息子が車で出かける時は
息子は気持ち悪くならない。



わたしとだと5分も車に乗っていられないのに
夫とならドライブできている。



必要以上に心配せず
”大丈夫”って思っている夫といるから…?



後日、その事実を
ナビゲーターさんに伝えました。


___________________



ナ:「そんなもんやで。



たまちゃんが大事に握りしめてる
”不安”を手放してみ。



それは”不安になるな”ってこととちゃうで。
不安になってもええねん。



不安になった時に
無理矢理大丈夫!って
思うんじゃなくて



”ああ、今、わたし不安だと思ってるな”って
認めればええやん。
ちょっと自分を俯瞰する感じやな。



不安に感じるのも
たまちゃんの味やん。



だけど、それが福も一緒だとは限らん。
福は福や。



親は子供を見て、心配して
”直さなきゃ”
”足りない”
ってやりがちやけど、
ほんまにこれは要らんねー。



そして、たまちゃんが
「つらそう」に囚われていると
福はそれを手放せないよ。



お母さんとして
たまちゃんは福を信じること。



大丈夫やで」



__________________



私:「福を信じる、信じたい。
だけど、正直それが難しい。。。



そう感じるのは、きっとわたしが
自分を信じていないからだろうな〜・・・」



ナ:「せやな。



だからこれは福の課題のようで
実はたまちゃんの課題でもあるよ。



どんな困難なことでも
自分の目の前に現れてきた現象は
自分が乗り越えられるものだけ、やで。



できるよ。」


___________



このあたりでようやく
自分の課題だと自覚するわたし。笑



これがわたしが受けた
ナビゲーションの入り口部分です。



この後のセッション話は
長くなりすぎるのでまたいつか。笑



そして、あの頃から約5ヶ月たった今、
息子は新しい保育園に通い、
人が大好きでおしゃべり好きの男子に復活。



スーパーなどで
ゆったり買い物しているマダムには
「こんにちは!」と声をかけ
隙あれば話したいと思っている。笑



助手席に乗っている時でも
歩道でゆっくりしている人を見つけたら
窓を開けて「こんにちはーー!!」と
車から叫んでいます。笑



息子のおかげでいろんなことを
経験できた玉川家は
前より穏やかで
前より賑やかです。



(ちなみにうちは夫も
セッションを受けました^^)


___________________


体験談を書きながら
果たして皆さんの参考になるのかと
自分で謎に包まれていますが(笑)



ひとつの「困りごと」でも
安心して話せる人に聞くことで
自分では気付けなかった
違う側面にたくさん触れることができます。



パーソナルナビゲーションは
昨年ご紹介した「メタセラピー」同様
『自分を知る』一つのツール。



『自分を知る』ことで
わたしの世界は本当に変わりました。



「自分を知る」シリーズで
わたし的に一番体験してみて欲しい
セッションです^^



そしてメンタルほど
全身に影響を与えるものはありません。



新しい世界、見てみたくないですか^^



*パーソナルナビゲーション詳細
https://iroha-kumi.com/2021/01/07/20210107/